​ごあいさつ

初めまして、富寿会  鍼灸つくし 

院長の山上貴也(やまがみきなり)と申します。

宜しくお願いいたします。

鍼灸師には1994年(平成6年)になりました。

 

私の治療におけるモットーは

『体力・能力・智力・技力を惜しみなく出しきり、人に尽くしきる』

です。それを常に忘れないように治療院の名前を『つくし』としました。

 

病いと寿命は別物です。

どのような病気にかかっていても寿命のある限り、生きて行かなければなりません。

ならば、生きている限りは笑って楽しく生きて行きたい、そう思うのです。

 

皆様の人生がいつまでも、楽しく笑顔であふれますように医療の立場からお手伝いさせて頂ければと思っております。

人間の身体は日によって状態が変わるものですので、治療に来られた患者様のその日の状態を丁寧に診させて頂きながら、最善の治療を施させて頂きます。

 

治療時間は治療内容にもよりますが、1回の治療に約1時間ほど頂いております。

まずは問診から始まり治療内容に至るまで、今、あなた様のお身体で何が起きているのか、

どのような治療が必要なのかを分かり易く説明させて頂き、

『安心』して、『納得』して治療を受けて頂きます。

そして『満足』して帰って頂けるよう努めて参ります。

まずはあなた様のお悩みをお聞かせくださいませ。

                                          

院長 山上 貴也 ​​

  ◇◇◇ 山上貴也 経歴 ◇◇◇

  1994年 関西鍼灸短期大学(現:関西医療大学)卒
      藤林針灸治療院 勤務

  2009年 上海中医薬大学 アドバンスコース留学

      藤林針灸治療院 院長就任

  2018年 藤林針灸治療院 退職

        医療法人富寿会 平野新生苑 通所リハビリテーション勤務

  2020年 医療法人富寿会 鍼灸つくし 院長就任

​皆さまに最善の治療を目指して

名前の由来

安心して来院、納得して受療、満足して帰宅して頂きたい。
そのために4つの力「体力、能力、智力、技力」全てを患者様に

全身全霊で『つくし』きる。

そんな想いの数々から、『鍼灸 つくし』 と名付けました。

患者様と二人三脚で寄り添いながら、施術においては思いやりのある

丁寧な治療を念頭に皆様の人生に笑顔が溢れるよう、

医療の立場からお手伝いをさせて頂ければ幸いです。